読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rhのブログ

日々思ったことについて、書くかもしれない

昔の自分は、面白い文章を書こうと躍起になっていた気がする

 昔の自分は、面白い文章を書こうと躍起になっていた気がする。

 最近は、なんかそういうサービス精神みたいなものが全然湧いてこない。枯れたのかな? そうかもしれない。

 自分が好きな、面白い文章を書く人みたいに、面白い文章を書こうとしていた。でも努力して面白い文章を書こうとするのは、苦しかった。しんどかった。

 今はもっと自然に文章をかけているだろうか? よくわからない。

 余計なものを取り去ってしまうと、書くべきことはあまり多くない。必要な、情報だけを、伝達すること。そしてふと思いついたどうでもいいアイデアを文章中に盛り込むこと。その程度で終わってしまう。

 それでもやっぱり文章を書くことは心地よくて、やめられない。

 もし自分が文章を書くのをやめる時が来るとしたら、それは、文章を書くことそのものがしんどくなった時、であろう。その時は意外と早く来るかもしれないな、なんて、縁起でもないことをふと思う。いや、引退宣言とかじゃないよ。ただ、ふと思っただけで。