読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rhのブログ

日々思ったことについて、書くかもしれない

ブログ記事には「バズる」タイトルよりも普通のタイトルをつけたい

 エルゴノミクスキーボードを買ったんですよ。それに関してはもうメインブログの方に書いたんだけど。

 で、その記事のタイトルのつけ方について、ちょっと悩んだんです。

 もし「全ブロガーはエルゴノミクスキーボードを使え!!」みたいなタイトルをつけたら、ブログを書いている人たちを中心にバズるかもしれないな、と。まぁ、多分無いけど。

 バズったらもちろんうれしい。ぶっちゃけ広告収入も入るので二度うれしい。

 でも、もしそのタイトルで記事を書いていたら、検索サイト経由のアクセスが減るんじゃないかな、とも思って。

 だって「ブロガー エルゴノミクスキーボード」みたいなキーワードじゃないと検索上位に上がってこないわけだから。

 だったら自分は、シンプルにそのキーボードの商品名だけをタイトルに入れて書くことで、そのキーボードを欲しいと思っている人がアクセスしやすくなるようにしたい。だからそういう風にした。今回はちょっと迷ったというだけで、いつもそういう風にしてるんだけど。

 別に自分がそういうやり方を正しいと思っているというわけではなくて、単純にそっちの方が自分に合っていると感じてる。

 どうも特定の誰かに向けて記事を書くのが苦手。誰ともわからない人が、たまたまアクセスしてくれて、ちゃんとその人の役に立つ、みたいなのが理想。バズることが嫌なわけじゃないけど。そもそもほとんどバズったことないし。

 っていうか「バズる」って他にもっとマトモな言い方ないの? なんかアホっぽいから嫌なんだけど。普通に「流行る」とかでいいのかな? でも「ブログ記事が流行る」ってなんか変だし。