読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rhのブログ

日々思ったことについて、書くかもしれない

ネット配信のバラエティ番組が面白くなってきている

 最近、自分好みのネット配信のバラエティ番組が増えてきている。

 以前からAmazonプライムビデオで『内村さまぁ~ず』などを観ていたのだが、最近になって『ドキュメンタル』が配信され、テレビCMがやるなどちょっとした話題になっている感がある。

 

  内容に関してはちょっとばかし言いたいこともあるのだが、あのダウンタウン松本人志がネット配信限定の番組をやったというだけでも、時代の流れを象徴した出来事だと言えるだろう。

 で、最近自分が見ているのは、まず『ぶらり路上プロレス』。博多大吉がメインの旅番組というテイで、DDT所属のレスラーたちが路上プロレスをするという番組。

 

  いかにもプロレスらしいケレン味とくだらなさで、いつまでも観ていられる。プロレス好きの大吉がイキイキしているのも実に良い。地味に旅をするレスラーがだんだんバラエティ慣れしているメンバーに替わっていっているのがなんか面白い。

 

 もうひとつAmazonプライムでは『有田と週刊プロレスと』。プロレスでかぶっているのはたまたまである。

www.amazon.co.jp

 プロレスマニアの有田が、プロレスを知らないゲストの芸人に、プロレスを通して人生のアドバイスをする番組。僕自身、半端なプロレス知識しか持ち合わせていないので実にタメになる。

 どちらも「芸人がやりたいことをやっている」という印象があり、そのおかげか観ているこちらもストレスが溜まらない。ネット配信ならではという感じ。

 

 それとAbemaTVがYoutubeに公式で番組を上げており、たまに見てしまう。全体的にアッパーなノリで若者向けなのだが、好きなタレントが出ているとチェックせざるを得ない。

 かつてはネットがテレビに勝つ日が来るのか、なんてことが言われていたような気がする(要出典)が、現実はと言えば、テレビ番組に出るタレントがネット配信の番組に出るようになっており、果たして誰が勝者なのかわからなくなってきているが、まぁ現実ってそういうもんだよね。

 なんてことを考えながら、今日もネット配信の番組を見る。テレビも見る。それなりに。